06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.06.28 (Thu)

四万温泉 たむら

四万温泉の湯質は最高と聞いていたので、一度行ってみたくて「たむら」に
宿泊してきました。 7個の温泉は、どこも熱かったですが確かに、効果はありそう。

お昼は時代屋で釜飯ランチ
IMG_8539 時代や
IMG_8545 渓谷

IMG_8552 四万

チェックインまで散策をしました。

IMG_8564 懐石
懐石料理もとても美味しかったです。

番外ですが・・・
昨日、帰宅して犬の散歩をしてたら、小学5~6年生の女の子が自転車の鍵を
無くしたと、自転車を泣きながら前輪で押してました。 それを見てしまい、
家が近い子と思い、一緒に自転車を押してあげました。 が、延々と遠くて
近くの曲がり角まで200メールはありました・・・自分の体のことを忘れ、助けることに
夢中で体に何かあった大変だったとk帰宅して自問自答、何もなくて良かったですが
自身のことを考えて行動すべきだったといろいろ考えさせれました。 


08:18  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.26 (Tue)

嵐山パーキング

嵐山、でました。


燕の巣を発見しました。
11:22  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.25 (Mon)

ポテトサラダ

IMG_8521 ポテト

何故かわからないけど、ポテトサラダが食べたくなり、ジャガイモを買いに走り、
作りました。 どーってことはない簡単なんですが、たくさん出来てモリモリ食べて
完食、   しかし、「芋類」は太りますね。  

IMG_8458 南瓜

家の前にある畑の南瓜、日に日に大きく育っていきます。
今日から暑い日が続く予報です。 

梅雨晴間畑の前で躓いて


07:48  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.24 (Sun)

キーボード ピアノ

IMG_8525 クラビノーバ

このヤマハのクラビノーバは、この頃は衣服の台になったりして、殆ど蓋を
開けることがなくなりました。 一時は、処分とか思ったりしましたが😢。
才能無しで、すらすら弾けるレベルではありませんが、ちかくにおいてないと寂しくて、
これではピアノが可哀想と、キーボード教室の体験教室に参加してみました。 
ところが、和音の使い方がイマイチ違い、使えないこともないけど、使いにくい。
それを知った時、目がウルッとしましたが、 気持ちを入れ替えてチャレンジすることに
しました。 ♬ ♬ 気晴らしになればと思う今日この頃です。

夕顔や橋を渡れば大雨で
草いきれこれから決める行先を


10:25  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.23 (Sat)

エゴの花

IMG_8459 エゴの花

エゴの花

隣りのエゴの木は花は終り、今は実がなっています。
花は初夏に咲きます。  花を見ていると心がドキドキする感じがします。
さらさらと散って地面にいっぱいに落ちていきます。 今年は、いつの間にか
散ったのでしょう、気づかず、ぼーっとした自分が恐いです。(苦笑)

エゴの花卒寿過ぎても立漕ぎで 
  
・・・・・の道を通ると、たまに思い出します、90歳半ばのおじいさんは、
自転車に乗って、それも立漕ぎをしていたので、びっくり!したことを。 

15:09  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.21 (Thu)

太宰治 桜桃忌

51HVtTJ1gWL.jpg

確か高校生の時か記憶が曖昧ですが「斜陽」を読んで、なんとなくと照れを感じた
記憶があります。 そして、成人して再度読み返して、そして、老人(笑)になって
又読み返して、 年齢と共に感じる内容が色々変化するのは面白いですね。 
太宰フアンです。 読売新聞朝刊に、太宰治の記事がが連載されてます。 

桜桃忌  夏の季語
6月13日 小説家太宰治の忌日 
忌日の名は晩年の短編 『桜桃』による。

腹這いで本読むj癖や桜桃忌

18:31  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.21 (Thu)

らっきょうの塩漬け

『らっきょう』 は、初挑戦で漬けてみました。 というのもらっきょうの効能にそそられて。
ネットより引用です。 ↓
1. らっきょうの食物繊維はごぼうの3.5倍!頑固な便秘を解消
2. ガンの予防や抑制に効果を発揮!- ジアリルスルフィドの効能とは?
3. 疲労回復の効能あり - らっきょうの香り成分「アリシン」の働き
4. ジアリルスルフィドとアリシンの効能!らっきょうで血栓予防
5. フルクタンの効能 - コレステロール値の改善、心筋梗塞の予防など
6. 1日3粒程度を目安に - らっきょうの食べ過ぎに注意!

この効能を知ったら作らなくては・・・・。(^^) 

IMG_8462 らっきょ 1

泥付きのラッキョウを購入

IMG_8464 らっきょ2

髭と尾っぽを切って洗い、キッチンペーパーで水気を取、笊に一昼夜干します。

IMG_8466 らっきょ3

水2リットルを沸騰させ、塩を一掴み~2掴みを入れれます。  冷まします。
冷めたら、ラッキョウを入れます。 3日程で食べられます。 
タッパーに入れて冷蔵庫で保存してます。 毎日、野菜ジュースを作ってます、
その中に1~2個いれてます。 
作り方は、らっきょう漬けの、「研究家」より指導を賜りました。

お持たせの胡瓜洗うて田舎味噌
初鰹息整へてさばきけり

16:37  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.20 (Wed)

東御苑 大手門

皇居東御苑、俳句の吟行へ、今回は大手門から入りました。 昨日は最高のお天気で
暑かったです。 御苑に入ってすぐ、剣道場の勇ましい声が響き、間もなく
馬車が目の前を通過・・・感動しました。

IMG_8474 basya

IMG_8479馬車2

IMG_8494 東御苑

page 御苑

天守台より望む江戸城本丸大奥跡、富士見櫓、大奥後、火災で焼けた石垣、
松野廊下後、など、外国の人が多かったです、なかでもイタリア?の人達は
大きな声で歌を歌って、拍手が絶えませんでした。  

08:54  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.18 (Mon)

小岩菖蒲園 ザリガニ釣り

花菖蒲は、ほぼ満開です。 満開時になると、わんさかと咲いています。
個人的には菖蒲が増えすぎているような。 日当たりがよいせいもありますね。

IMG_8366 菖蒲縦

IMG_8365 菖蒲

ほぼ、毎日菖蒲園に犬の散歩でいきますが少し飽きたので、蓮の池へ
移動しました。 蒲の穂が綺麗でした。 そして、家族連れで「ざりがに」
捕りで賑わっていました。 

IMG_8451 蒲

IMG_8447 えびがに

結構、ザリガニを捕まえていました。「どうするの?」 「帰りに逃がします」>偉い!
小さな幼児は、オタマジャクシを取っては喜んでいました。
楽しそうな日曜日ののどかな風景でした。


18:28  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.16 (Sat)

東京大神宮

東御苑の帰り、飯田橋駅で乗換ついでに立ち寄りお参りだけしてきました。
びっくり~ 若い女性が多いですね。   縁結びの神様です。

IMG_8422 大神宮

IMG_8414 大神宮

来週、出かける楽しみを残して早々に帰りました。

20:25  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.15 (Fri)

デイゴ 梯梧 海紅豆 仏桑花 ハイビスカス

IMG_8412 でいご

皇居東御苑の庭園に咲いていました。 「梯梧の花」 マメ科の落葉高木。
沖縄の県花として選定されました。 『デイゴが見事に咲くとその年は
台風の当たり年、その年は天災に見舞われると言い伝えがあります』
沖縄に行った時、ガイドさんから聞いた覚えがあります。

季語にありました。 海紅豆、かいこうずと読むんですね。=でいごです。
また、ハイビスカスも季語にありました。は、『仏桑花』  ぶつそうげ と読みます。
歳時記を見ると、へ~ と、発見多しです。

DSC01871 赤ハイビスカス
沖縄に行った時の仏桑花、ハイビスカスの写真です。 

施設にも仲間ができてアマリリス

19:35  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.14 (Thu)

東御苑 白川門 

東御苑は白川門から入りました。 その前に入口で荷物のチェックがあります。
受付で、番号カードを受け取り、帰りに返却します。
ここ、白川門は江戸城の裏門で大奥にもっとも近いので、女中達の出入りする
通用門でもあったようです。 ←大奥と聞くと、ちょっとドラマチックですね。

平川門

御苑

IMG_8381 梅

梅の実は熟しオレンジ色になって、たくさん落ちていました。 
毎年、梅をけしてるので、気になります。



19:52  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.14 (Thu)

山桜桃梅 ゆすらうめ

最近見かけない山桜桃梅、散歩で出会いました。 赤い実がなって「アッ!」
気が付きました。 幼い頃、実家にあって赤い実を食べたことが蘇りました。

IMG_8312 山桜桃 ゆすらうめ

IMG_8313 ゆすら梅

サクランボに似た赤い小さな実をつける
果実は薄甘くて酸味が少なく、サクランボに似た味がする。

夏の季語にありました。 

08:48  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.11 (Mon)

時計草

時計草 1個

昨日、実家の近くに咲いていた時計草 アイフォンで撮りました。

20091001160708e51_201806111714547aa.jpg
こちらの2枚は、
以前、趣味で写真撮影をしていた頃、九十九里に行ったとき植物園で撮った写真です。
改めて見てみると、これも自画自賛(^^) 綺麗に撮れているのでブログに上げました。
今、写真撮影は殆ど、アイフォンですので、一眼レフでの撮り方は忘却です。  

20091001160648bb6_20180611171720c06.jpg

時計草の花からパッションフルーツに変身して、美味しいフルーツの誕生です。
感動的!!

からくりのまことしやかに時計草  行方克巳

16:44  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.08 (Fri)

北斎美術館

両国の用事をすませ、頂いたチケットで”変幻自在!北斎のウォーターワールド” 
北斎美術館に行ってきました。北斎のダイナミックな波をはじめ、さまざまな水の表情を
描いた作品は北斎の鋭い観察眼北斎が水を描くことができたのは、水の都,墨田で暮らし、
日々隅田川をはじめとする水の動きをみつめていたからかもしれません。と言われてます。

IMG_8330 北斎

IMG_8328 北斎記念館

IMG_8327 夾竹桃

両国江戸博物館前に咲いてた、鮮やかな夾竹桃。

夏きざす北斎描く波がしら

18:33  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT