ほうとう

2014/07/01 Tue 12:21


清里にある、小作のお店でかぼちゃのほうとうをたべました。

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

さくらんぼ狩り 須玉

2014/07/01 Tue 11:08


大きくて甘いです。50個は食べたかも。(^。^)

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
沖縄・久米島・・・こんなに静かな島だとは想像もしていませんでした。
婿ママちゃんが事前にネットで調べてくれた魔法のパン屋さんは森の中にありました。
小さな小さな家なのに、パンを買いにくるお客さんが途切れません。

DSC02797 パンや

沖縄に旅をするとそのまま、島に住んでしまう。という話は耳にします。が!
彼女もその一人なのでしょうか。魔法のパン屋さん 麦心でお会いした時は、
「少女」のように見えました。 
時間がありましたらリンクのブログを読んで見て~>自分も途中までですが。

DSC02800 パンや

DSC02887 沖縄そば

もう一軒は、琉球民家で、島味噌もやしそばを頂きました。
久米島産のネギ、もやし、お味噌、久米島の海洋深層水で手打ちしたおそばは
美味しかったで〜す。

DSC02883 そーき

一息ついた店主さんとお話ができました。
麺は自家製で、朝4時ころから蕎麦作りをするので腕が  痛くなることも、と話してました。
店主の実家をそのままお店にしています。 我々が行った水曜日は定休日でがらんとして
ましたが、翌日行くと次々とお客さんが食べにきていた人気のお店のようです。

スチワーデスさんが機内で言ってました、久米島の料理はホントに美味しいです。
車エビ、お刺身、ゴーヤ、もずく、島らっきょ などなど、100%新鮮でした。 

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

地球は丸い  沖縄久米島

2014/03/10 Mon 18:16

今日の寒さは何でしょう。 風は強いし、ホントに寒かったです。 
先日行った南国、沖縄久米島にまた行きたくなりました。

DSC03090 地球は丸い

ほんどだ----!地球は丸かった(^^) ホテル3Fのベランダから撮りました。

DSC02836 バナナ

天然のバナナも実ってました。

  DSC03576 ラン  DSC02848 ハイビスカ

蘭、ハイビスカス、ブーゲンビリヤ、夏の花が咲いてました。

DSC03650 日ノ出


早く来い来い、、夏よ来い! 
 
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
DSC03005 はての浜 船

はての浜は久米島の東5kmの場所に位置する砂浜だけの無人島です。
360度見渡す限りエメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜。
今回の久米島旅行で楽しみにしていた、はての浜ツアーに参加してきました。

DSC03045 はての浜 船1

天気予報によると金曜日はマーク、久米島は潮の関係で海の色が変化します。
この日は快晴! めったにない好天気に恵まれてラッキーですと船長さんからの言葉に興奮です。
ここに行くには船のみが交通手段です。船は、グラスボードがあり海底の魚を見ることができます。
船長さん、副船長さんは、魚、ニモ、ヒトデや海カメ、エイのいる場所を案内して見せてくれました。

DSC02998 はての浜

メーヌ浜、ナカノ浜、はての浜の3つの浜があり、ツアーで渡る浜は『ナカノ浜』です。

DSC02997 はての浜海

360度見渡す限りエメラルドグリーンの海と真っ白の砂浜は、息をのむ美しさでした。

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
デコボコトリオ(婿ママ、娘、私)3泊4日の常夏の久米島から無事夕方帰りました。

DSC03097 プロペラ  DSC02786 久米島空港

今の時期は直行便はありません。
那覇空港から人気のプロペラ機で久米島空港へ入りました。
レンタカーで島内を見学するも、、ありゃりゃでした。

DSC02834 宿泊
宿泊したホテル、サイプレスリゾート久米島

・・右も左も東北楽天ゴールデン、イーグルス看板一色、まだ観光場所が見当ず、どうしましょう。 
幸いお風呂好き!プール好きにぴったりの。(伊豆高原にある海洋深層水DHC赤沢スパと同じ)
神秘の力、海洋深層水とドイツの伝統的温浴療法がひとつになった海洋深層水のプール、
バーデイハウ(クリックで施設の説明が分かります)そこで観光の後、毎日癒されてゆっくりと
疲れをほぐすことができました。ホッ!


DSC02918 プール

↓↑露天ジャグジーからはコバルト色の海を見ながらのんびりとリラックスできます。

DSC03585 プール海

日の入りは部屋から見えます、太陽が沈むのはPM6時半過ぎでした。

DSC03662 日の入り

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国旅行 

2013/11/11 Mon 14:41

11月7日~11月10日 3泊4日のフリープランのソウルの旅、デコボコトリオ(婿ママ・娘・私)で今回も最高に楽しい旅ができました。 しかし、ホテルのロビーでコンデジを落とすハプニングが・・・ 手前のジュータンの上なら助かったのに30センチ先の大理石の上に落下しました。 その後はアイフォンで撮影。※今回はデジイチは留守番で良かったです。 早速、海外保険、携行品の保険を利用して修理をお願いしました。

IMG_1616 ホテル前縦  P1060805 ホテル前横 

IMG_1531 韓国縦1 IMG_1530 縦2 

IMG_1565 横 IMG_1536 横1

IMG_1544 横 IMG_1558 横

瓦屋根が見える丘↓ 歩いていると冬ソナのヨン様が出てくるような雰囲気がありました。
IMG_1547 瓦横 IMG_1552 瓦横2

韓国では、日本語が殆ど通じません、ならば英語で会話を、英語も厳しかったです。どちらも無理な私ですが(^^;)韓国好きになった娘の友達が丁度、滞在中だったので夕食をご一緒してその時だけは通訳してもらいました。後、アイフォン情報が大活躍で動くことができました。宿泊先のロッテホテルからのアクセスは良かったです、 ヨンドン・明洞・歩いていけました。   15年前に韓国に行ったことは殆ど忘却してましたが街は整頓され綺麗でした。イケメンさんがたくさんいてキョロキョロ(微笑)、女性は肌がつやつやして美しい、そしてパワーが半端じゃないです。 勢いのある会話が飛び交っておりました。 キムチ・にんにく・効果かしら。

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国へ

2013/11/07 Thu 05:23

DSC08607 ミウモモ

DSC00023 ミウモモ

デコボコトリオとソウルに行ってきます。
「ミウ・モモ姫」いい子でお留守番してね!と言い聞かせました。
陽大母子と婿さんがワンちゃんのお世話役です。 よろしくお願いします。

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

栗駒高原 ~ 温泉巡り

2013/09/02 Mon 07:04

DSC07778 鳥海山

山形県と秋田県にまたがる鳥海山(標高2236) 出羽富士とも呼ばれています(山頂に雪が積もった姿が富士山にそっくりだと親しまれているそうです) 日本百景の一つです。 栗駒山荘の部屋に入ると窓から見ることができました。 鳥海山が見えるのは珍しいとフロントの方が教えてくれました、ラッキー! 鳥海山のシルエットは美しかった。

DSC07801 (1) 池  DSC07804 (1) 池

翌日は、雨が降ったり止んだりの空模様、温泉巡りをしましょうと車を走らせて、キャンプ場の標識があったので覗いてみることに、 うっすらと紅葉の気配を感じ葉が赤く染めています、小さい秋見つけた気分になりました。(^^) 

    DSC07828 (1) 渓谷       DSC07812 温泉吹き出し

それから子安峡の見学に・・・・階段は360段近くあります。 下に降りたら温泉が吹き出てる、これを見ないのは損ですよ。すれ違う人達が教えてくれます。    ガンバル!
 
DSC07836 (1) 秋山温泉  DSC07834 (1) mearai

雨が降ってきたのでもう宿に帰ろうと車を走らせていると、おや?「泥湯」の看板が目に入り、おいで、おいでしてます。行ってみましょう。山深い道をどんどん走らせる、これはマサシク秘湯温泉 コバルト色の温泉、土色の湯から硫黄の香りがしてきます、 温泉好きにはたまりませんと日帰り入浴してきました。 ▼アイフォン 娘の撮影

   _image 泥     泥湯 コバルト

そして宿の部屋に着くと夕陽が・・・・一日が暮れていきました。

 DSC07795 夕日

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

中尊寺 

2013/08/31 Sat 18:08

無事東北の旅から帰宅しました。 
今年の凸凹トリオ、夏旅行のテーマは、栗駒高原の栗駒荘でのんびり温泉に浸かる計画で2泊3日で出かけました。早朝の、東北新幹線に乗り、一関で下車、レンターカーを借りてその前に世界遺産の『中尊寺』へ向かいます。 中尊寺本堂から月見坂を通り、金色堂へ、新緑のような緑が瑞々しく木々の下を散策しながら森林浴。 時折、涼しい風が肌に感じます。  

DSC07724 中尊寺-1   DSC07730 (1) 不動堂

DSC07721 観音堂  DSC07732 (1)


DSC07707 (1) 関山中尊寺 DSC07741 (1) 中尊寺  DSC07755 (1) 中尊寺 道

金色堂の入口の階段です。▼          ▼
金色堂  入口   DSC07736 金色堂
日本最古の能舞台や、                芭蕉像。
DSC07752 能舞台  DSC07744 (1) 芭蕉
DSC07754 (1) 中尊寺 景色

東物見台(ひがしものみだい)から眺めながら 昼食を頂きました。 ▲
想像以上に中尊寺は良かったで--す。

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
DSC07308 渓谷  DSC07312 渓谷露店  

宿から車で15分ほど走らせると福地温泉朝市があるというので案内してもらいがてら、渓谷沿いにある露天風呂を橋の上から見学、あららららら、ら、ここは水着じゃないといけませんね。。。イヤそれも無理ですパス!(笑)
 
DSC07306 朝市 

朝市では、名物の山椒や生ワサビや干大根を購入、ふと道の先を見ると、不動の湯の暖簾が目に入ります。行かなくちゃ~  行かなくちゃ~  と・・・・・。

DSC07321 五平餅  DSC07319 五平餅温泉  

『 岐阜、奥飛騨、平湯、穂高・・・方面にはたくさんの温泉がありますね。
奥飛騨温泉↓   残念ながら新穂高温泉は通過です。↓ 』  
DSC07453奥飛騨温泉  DSC07307 新穂高の湯

温泉に行かなくちゃと 一旦、家に戻りワンちゃんを置いて不動温泉へ出直します。 五平餅を食べて素朴な温泉に入る。そこで出会った女性から、奥飛騨の湯は良いですよと教えてもらったのでそのまま、新穂高で唯一の乳白色の温泉、中崎山荘に向かいます。 ここは、登山帰りに一風呂浴びる人が多く、大きなリュックと登山靴が目立ちます。 温泉大好きなのでゆっくり浸かってきました。 温泉のハシゴをして、え!! 道の駅のお店のお手伝いは?、夕方5時から2時間    頑張りましたです。

番外編・・・・8月12日夜未明から、「ペルセウス座流星群」1時間につき60から100もの流れ星が降り注ぐのが見られる、ヨぉシ!天体ショーを見ましょうと思ったのに、いつの間に 夢の中で流れ☆を見ました。それは嘘です。ニュースから写真をお借りしました。▼

星per0813-0025s 流れ

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
DSC07144 野木家
 
広い家の宿泊、その家の周りは、夏の花・野菜が囲ってます。田舎のない、娘・私、ミウ・モモ(ワンちゃんもね) 美味しい体験に感激! 朝採りの野菜を、友達のお母さん、義理のお母さんが、料理してくれました。温かい香りが伝わりました。 早速、教わった料理を実践しています。ホントよ(^^)  

DSC07157 百日 集合 DSC07152 白百日 縦 DSC07151縦百日 

   DSC07145 野木家 鉄線 DSC07153 かぼちゃ

裏庭は、”つくばい”に、湧水が流れ、西瓜・桃を冷やして、かぶりとかじる桃は甘かったこと。

DSC07276 スイカ  DSC07297 庭 知代

ブードル犬は 友達家が2匹、実家で2匹、我が家が2匹=6匹が裏庭で転がって遊んでます。全員の集合写真を撮ろうと狙ったけど、無理!無理! 
 
  野木   DSC07285 犬4匹 

そして、そして、ビックリしたのは、庭に父上作の大きな露天風呂がありました。 
そして、温泉の湯が絶え間なく流れています。▼  もったいない~ 

DSC07146 露天風呂 DSC07147 家温泉

素敵な旅のページが出来ました。 ありがとう。 

ちなみに、同じプードル犬、間違わずに姫達を連れて帰りました(笑)

旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)

乗鞍岳 ・・・ 交通渋滞

2013/08/16 Fri 13:55

日曜日の夜中に交通事情を小まめにチェックして家を出発、渋滞はなく順調でした。ところが帰りに問題発生、夜9時に奥飛騨から上高地の高速に入り、諏訪湖の花火大会が引けて渋滞にかからない、お盆の帰省ラッシュも避け、と予測してスムースに行く予定でした。が、そうはいきませんでした、諏訪湖周辺の大雨で道路が陥没?、花火大会は中止、高速道路は通行止めとなってしまいました ・・・なんとか、 おまじないをして、早朝5時30分に自宅に到着できました。(予定より3時間30分の遅れてでした)、お盆の時期に、それも花火大会あり、大雨、通行止めに遭い、無事に帰って来られことに胸を撫でおろしました。

ということで、今回の目的は道の駅にあるお店のお手伝いですが、夕方の混雑する時間帯だけなので午後3時まで散策に出かけてきました。 友達のお父さんに道案内をしてもらい乗鞍岳に行ってきました。 それはそれは広大でダイナミクに山々が目の前に現れて感動!でした。 お天気はPM1時までは快晴、その後はあっというまに雲が出てきました。山の天気はわからないですね。

DSC07223 乗鞍

DSC07184 お釜 2


DSC07260 のりくら

DSC07230 乗鞍 木道 DSC07185 乗鞍

乗鞍岳のお花畑、ぐるっと約30分、木道を歩いて一周回ることができます。 

DSC07195 乗鞍 花 DSC07214 ちんぐるま DSC07203 乗鞍花畑 DSC07200 乗鞍花畑
DSC07237 桔梗 1 DSC07259のりくら

☆ 画像はクリックすると全て大きくなります。

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

諏訪湖花火大会が豪雨で中止でエライいことになってました。

が、無事帰宅しました。 

旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
ワイン工場で見学と試飲  をしてから、桃園に移動して、桃狩り食べ放題・・・「そう言ってもそんな食べられませんわよねぇ」と声が聞こえてきます、なんのその皆さん桃を頬張っておりました。かくいう私も 大きなサイズ3個は食べましたかしら。甘くてどうにも止まりませんでした。これが昼食です。ホントですか!? (桃狩りは初体験です)

     DSC06201 モモ 数

     熟した桃はかわいい、写真をたくさん収めてきました。

     DSC06207.jpg  DSC06202.jpg

  それから、ハーブのお店へ、このバスツアはお買いものツアーと言っても過言ではないくらいお店に寄ります。 が!ワインの試飲と桃狩り食べ放題は ダッシュしまして、あとは、写真の練習で庭園等でウロウロしておりました。 思いがけずアヒルと遊ぶ子供達に出会いました。 子供の仕草って可愛い~ですね。 

DSC06236 アヒル  DSC06242 アヒル 3

※ 画像はクリックすると全て大きくなります。

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »