富士に死す 新田次郎

2016/07/15 Fri 14:05

昔読んで感動した新田次郎の 『孤高の人』、・・・社会人登山家
としての道を開拓しながら日本アルプスの山々を、ひとり疾風の
ように踏破していった単独行の加藤文太郎の物語 ・・・・他の
作品も読んでみようと思いながら今に至りました。 それが、先日、
ブックオフへ本を売却した時に、108円で売っていたのを見つけた
次第です。

IMG_2436 新田次郎

ところが、10ページほど読むと猛烈な睡魔が訪れます。
本好きな自分は何処へいったやら、睡眠薬に化してます。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示