しめ縄 茅の輪

2016/01/08 Fri 20:48

先日行った猫展の帰り、近くの葛飾八幡宮に寄ってきました。

DSC02862 神社

DSC02870 葛飾神社しめ縄

しめ縄は聖と俗を仕切り、紙垂は尊い神霊の依り代を現し、神聖な場所に
邪気が入らぬようにするのです。
縄は雲、〆の子は雨、紙垂は雷を表しているそうです。
しめ縄に下げる白い紙は、紙垂(しで)と言い紙垂は尊い神霊の依り代を現す。
神様に五穀豊穣の祈願を込めたのが起源とされます。
・・・と、調べてみました。 

DSC02865 葛飾神社

茅の輪くぐりとは、茅(カヤ)でできた人が通れるくらいの大きな輪をくぐることで、
半年の間にたまった心の穢れ(けがれ)をとる行事です。
※ しめ縄は個人的に、たくまししく見えるので、好きです。

今日の俳句 
早梅のほのかに香る八幡宮
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示