夏の雲 入道雲 積乱雲

2015/08/15 Sat 22:06

昨日、スポーツジムに行く準備をして玄関を出ると、入道雲が出ていました。
雲の追っかけで雲に裏切られることが多々あるので荷物を置いてカメラを持って土手へGo
・・・数日前まで階段の下でも見えた雲は、土手の階段を上がないと見えませんでした。
たかが階段、されど階段で10mほど上がる、日中の土手は猛暑なんです、ふぅ~ 
こうして季節は少しづつ変わっていくのでしょうね。
 
DSC05801終戦日の雲-1

入道雲とは、少し調べてみました。
お坊さんのような姿をしてはいますが、 人間とは思えない巨大さを誇る
妖怪・大入道(たこ入道とも)が「入道雲」という言葉の直接の語源です。
大入道のように大きな雲という意味です。
なお、入道雲の別名としては、 「雲の峰」というものがあります。
これは俳人の小林一茶が詠んだ句、>心から鬼とも見ゆる 雲の峰
と、この言葉が使われています。

DSC05805 土手
久しぶりにミラーレス α6000 18-200ズームレンズ 撮りました。
え?! アイフォンの方が良く撮れますか (^^)

ここで俳句 
峰となることなく崩れ夏の雲
夏の雲峰にならずに崩れけり
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示