六義園  東京蕎麦

2015/05/01 Fri 17:54

俳句カルチャーの人達5名で駒込にある六義園へ吟行ではなく、ぶらり散歩に行ってきました。
ここは明治時代に入って三菱の創業者、岩崎弥太郎の別邸となりました。池をめぐる園路を
歩きながら移り変る景色を楽しめる、日本庭園です。

DSC01022 六義園

DSC00968 竹の子

先輩から、富き草、椎の木、すずのこ、かたびら、とみこうみ、 ほう、夏落ち葉、・・・など
草花の名前を教えてもらいながらの散策、途中から、私だけ小さい虫が目の周りにやたら
飛んくるんです。多分、黄色い洋服を着てるせいかも?、この虫の名前は、「『めまとい虫」
と教えてくれました。 ここで一句はできませんが先輩のガイド付きはためになりました。 

DSC01013 六義園橋

散策後のランチは、ラッキーにも、お蕎麦の名店小松庵本家が六義園の入口の前にありました。
ここのお蕎麦は最高に美味しいのです。お蕎麦は二八にしました。  

IMG_6167-20150211s.jpg

216407802_624_v1419661116.jpg
俳句仲間と出かけるときのランチは、ほとんがお蕎麦屋さんに入ります。
ちなみに、こちらの蕎麦湯は濃い~のです。
・・・『そば湯』とは、そばの茹で汁のことです。
ぶらり散歩 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示