かずら橋を後に、今回の宿は日本三大秘境、源泉掛け流し露天風呂がある
租谷温泉へ向かいます。 山の道は細く、いくつもの集落があり抜けていきます。

DSC09759 ケーブル

約170m下の露天風呂まではケーブルカーで約5分、パノラマの景色を一望しながら。

DSC09754 温泉ケーブル

36000666_2143_1.jpg DSC09765 露天部屋
左側、ケーブルから降りて更に階段を降りると露天風呂があります。
ここの温度は39度と書いてありましたが体感としては37度ぐらいでした。
温めていない本当の源泉のまま、頑張って1時間入湯しました。・・つうか寒くて出れない(^^;)

右側、娘夫婦の部屋に付いている温泉、ここは最高!温度を調節しながら
景観はGood、 順番っこに入りました(^^)

DSC09762 渓谷
宿からの景色
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
四国の旅、良い旅ができて良かったですね。私が見てこれなかった場所を
たくさんの写真で見せていただきました。ありがとう!

20代のころ高知から出てきていた勤務先の友人がいて
その友人が東京を引き上げ、高知の実家に戻る時、一度高知に来てと言い残して実家に戻りました。        

勤務先の友人二人で高知にいるいる友人を訪ねました。桂浜の写真が懐かしかったです。高知、室戸岬、足摺岬を回って帰ってきました。

高知の友人に皿鉢料理なるものをご馳走していただきました。
高知の宴席料理のようです。
大きな大皿に刺身,煮物,揚げ物,練り物,寿司が食べきれないほどほど盛られて出てきました。食べきれなかったのでお持ち帰りにしていただき、ホテルに持ち帰っていただきました。

ああ懐かしい!
四国の旅
アネゴさん

高知に行った想いでを懐かしんでもらい嬉しいです。

目が輝く豪勢な料理、、、
皿鉢料理というの知らなかったんです。

食べきれない料理で奮闘するアネゴさんが目に
浮かびます。(^^)



管理者のみに表示