DSC07074 おとめ看板 

宿から徒歩で5~6分のところに、乙女滝に行く道案内の看板が出ています。

DSC07076 少女階段

その階段を下りて(数えたら80段弱) 乙女滝がごうごうと音を立てながら現れます。
新緑や紅葉の時期と冬の氷の季節は、共に素晴らしい景色ですとパンフに書かれてます。

DSC06961 滝

恋が叶うという伝説が残る恋愛成就の滝とか。ふむふむ 

DSC06957 おとめ滝知代

DSC06942 渓谷 DSC07063 渓谷2

横谷渓谷を散策、一枚岩 マイナスイオン15000、(川底は数十メートルに渡り、
1枚の岩盤)だそうです。以前、雪が積もった真冬に写真を撮りに行った場所>懐かしい~
三脚無しで、息を止めてスローシャッターにして切ってみました。 少しブレがあります。

DSC07086 遊歩道滝

まさに、森林浴地帯、渓谷の遊歩道は森になっていて中を歩くと気持ちが良いです。深呼吸!
歩いてると「霧降の滝」が現れます。滝が流れる上を覗こうと思って行ってみると、
先客ありで横から撮りました。

ここで俳句 
玲瓏(れいろう)と夕日を浴びて乙女滝  (玲瓏(れいろう)は、透き通るように美しいさまのこと)
乙女滝ちふに水音ごうごうと   (ちふは、・・・という意味)
川の字に親娘三代夜の滝
湯上りの親娘見上ぐや乙女滝
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示