浅草 仲見世

2013/07/12 Fri 00:54

浅草と言えば・・・↓ 神谷バーに雷門の提灯は置いといて、、(^^)

カミヤバー   DSC06312 雷門

仲見世は、日本で最も古い商店街の一つです。徳川家康が江戸幕府を開いてから、江戸の人口が増え、浅草寺への参拝客も一層賑わいましたが、・・・浅草寺境内の掃除の賦役を課せられていた近くの人々に対し、境内や参道上に出店営業の特権が与えられました。これが仲見世の始まりだそうです。
 
DSC06313 (1) 仲見世

なんとなく、置いてある商品は、浅草ぽい独特の雰囲気がありますよね。
それが良いのでしょう、外人さんは雷門をくぐると、見事な日本の情緒に感動しています。 
 
DSC06314 (1)  着物  DSC06370 (1) ちょうちん

今の仲見世には東側に54店、西側に35店、合計89店の店舗がありがあるとか。
浅草は、いつ行っても楽しめる街で--す。

☆ 画像はクリックすると大きくなります。

ぶらり散歩 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示