国立新美術館

2013/02/09 Sat 19:26

DSC03185 (1)  DSC03209 (1) 新美術館

陶芸をするランニング仲間の人が作品2点 ”奨励賞”をゲットしたので展覧会好きの友達に六本木にある新国立美術館に道案内してもらいながら行ってきました。  作品展は、絵画、工芸、写真、陶芸とあって、広々ゆったりした空間もあり作品が見やすく、参考になりました。 

DSC03203 (1) ツボ  DSC03207 (1) ツボ (1)

最後に陶芸のコーナーがあり、歩いていくと大きな壺が2つありました。これだ--!
作品目録に、鎬立涌文広口壺と書いてあります。が、鎬...何て読むのかしら、なかなか変換できなくて、やっと調べて分かりました。「しのぎ」って読むんですね。 で、壺の名前は・・・”こうりつわくぶんひろくちつぼ”って読んだけど違っていたら・・・どうしましょう 

       DSC03195 (1) 金ちゃんツボ (1)    DSC03194 (1)

ということで、作品展の帰り、ミッドタウンではソニーの作品映像、富士フイルム館は写真家の作品展を覗いてきました。 行ってよかったで---す。

展覧会 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
のりちゃん

見に行ってくれてありがとう。
写真の展示も多かったので楽しめましたでしょうか。

「鎬立涌文広口壺」

残念ながら読みは違ってます。

「しのぎたてわくもんひろくちつぼ」

と読んでください。まだまだ修練が足りなくて良い作品が作れなくもがいていますが、今回は国立新美術館という素晴らしい会場に展示できる機会だったのでお知らせしました。

今年は公募展チャレンジの年にしているのでまた吉報をお伝えできるように精進いたします。
金ちゃん

写真、絵画、も楽しく鑑賞してきましたよ。

>「しのぎたてわくもんひろくちつぼ」
へ----そう読むのですか。
逆立ちしたら読めたかも(^^)

吉報まってますからね。

管理者のみに表示