コ-ラス部

2012/07/23 Mon 09:04

DSC01266_20120721214402.jpg

4月から月2回のコーラス教室に通ってます。(先生はオペラ歌手だよん)
前回サボったので1ケ月ぶりでした。
発声練習を40分して滝廉太郎作曲の「花」をソプラノとテノールに分かれて練習。 
声が低い私はテノールです、・・・・テノールだけで歌うとなんか変!
かといって普通に歌うソプラノは、高い声がぜんぜん出ないし、、。
とブツブツ言うのは置いといて。

滝廉太郎の「花」は1900年(明治33年)に作曲されました。
氏は23歳の若さで亡くなりましたが。
明治時代から大正、昭和、平成と歌いつながれていることに感動。
へ---明治時代にこんな素敵な曲を作ったと心の中で拍手を送りながら
練習してきました。

音楽  | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示