全盛期は1980年代後半から1990年前半頃だったか?・・、情報通信手段だったパソコン通信、やがてインターネットの普及でパソ通は衰退し今では殆どみられなくなりました。 電話回線を使ってパソコンとモデムで繋ぎ、会員仲間での電子メール、掲示板、フォーラムなどがありました、その所属していたランニングのFWELLフォーラムでの活動は楽しくアクテブに活動してました(会員のハンドル名も面白かったし)。 その時の仲間の人が「北海道マラソン」をテーマにした小説「空が微笑むまで」を出版したという嬉しい知らせが飛び込んできて早速、購入しました。  今でも走る仲間との集いは年に数回ありますがパソコン通信の懐かしい響きを思い出しながら一気に読み終わりました。

☆☆☆ なつかしの自動巡回ソフト、パソコン内蔵モデムが電話線を使って通信してると電話線がふさがっているので電話機は使えない。ピーガー音、回線が繫がった瞬間の喜びは今も忘れてません。アナログもよかった。ボソッ!

MEMO0004.jpg

パソコン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示