サックス & レゲエ

2011/02/16 Wed 09:24

2011_02100011.jpg

2階から借りたサックスとレゲエの2枚の音楽CD、ちと古いけど、今更ですがすっかりはまってます。
下のサックス奏者ケニイG、ワシントンシアトル生まれ、母親から与えられたサックスで奏法を学ぶ、「フュージョンサックス」はアルトでもテナーでもバリトンでもない、ソプラノのサックスで、、80年代から、90年代のフュージョン・ミュージックにおいて、彼の存在はとても大きなものであるようです。・・・とネットで検索してみました。

上、もう一枚のレゲエ、ボブマリイは、ジャマイカ生まれで37歳で脳腫瘍で亡くなる。
レゲエはジャマイカのフォークソングで普通の人々が作って日常を語った音楽であり、大衆のものということだそうです。毎日のご飯のように、ダンスするための音楽としてレゲエが必要だった。レゲエは日々苦闘し、欲しいものも手に入らないレギュラーな人々 という意味、、Wikより抜粋 そんなんで聴きながら踊って家事などしてます。ほんとですかぁ  
イイネ!イイネ>ツイッター風に・・・(^^)

ohb-business.jpg 
ジャマイカ、TrekeEarthより拝借しました。ジャマイカに行ってみたいな。

音楽  | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ケニージーのCD、これと同じの持っています。
ケニージーいいよね~、
この中の曲のザ・モーメントが好きです。

いままでCDはソニーPC・バイオのソフト、ソニックステージで聞いていたのだけど、
ドライブが壊れて聞けな~い!
ミニコンポも欲しいし、PCもそろそろ買い換えないとと思っているし、お金が・・・。
アネゴさん

やっぱり・・私もザ・モーメントが大好きです。

ピアノが流れてからサックスが・・・。
心をくすぐりますよね。

今、聴きながら打ってます。





管理者のみに表示