本土寺 吟行

2014/06/20 Fri 19:31

松戸北小金にある 『本土寺』に、俳句仲間有志7名で吟行をしてきました。
いつもは、吟行でも俳句は作らずに散策のみでしたが今回は、
班長さんの計らいで、2句を作ってみんなで選句しましょう。
と、句会の正式な方法を用紙等を準備して指導してくれました。 
教室では時間がないのでこの形は無理なのですって・・・。 
ふむふむ、へ~ 吟行とはこうやるんですねと、緊張しながらも楽しかったです。

DSC03793 本土時木道

DSC03830紫陽花

写真を撮る目的と違うのか、向ける被写体が微妙に違うような気がしました。

DSC03809 井戸 DSC03807 効能書き

銭洗い弁天・・・私は御縁がありますようにと5円を洗ってきました。(^^)
DSC03821 銭洗い

青モミジも爽やかでした。
DSC03804 新緑

お昼は手打ち蕎麦を頂き、そこで待っている間に、作った2句を短冊に書きました。
そして、近くの喫茶店に移動、清書、そして、道路脇の広場で車座になって選句、
やればできるものですね。 班長さん、いい体験ができありがとう。
DSC03838 ピンクアジサイ

ここで一句は、
紫陽花の色深くして水の音

吟行 | コメント(0) | トラックバック(0)

鎌倉散歩  覚園寺

2013/12/20 Fri 19:06

カルチャー仲間と鎌倉に行ってきました。 お天気はある場所だけ雨が降ったり → (こういうのを”そばえ”と言い、日照雨、わたくし雨、だと教えてもらいました。) ・・・太陽もときどき顔を出してくれましたがほんの一時でした。午後からは北風が吹いて寒くなり、雨が降り出したので3時には鎌倉から電車に乗りました。

DSC00274 鎌倉1

この径の雰囲気がいいですねぇ、京都を思わせます。

DSC00286 覚園寺

目的地の覚園寺は、神奈川県鎌倉市二階堂にある真言宗泉涌寺派の仏教寺院です。到着すると看板に、本日より新年7日まで山門閉鎖と書いてありました。残念です!毎日数回、案内人と一緒に拝観するスタイルをとっており、約50分かけて丁寧に境内を案内してもらえるのを期待したんですがねぇ。

ここで一句 
尼寺の山門閉めて煤払い

DSC00350  鎌倉宮   DSC00348 鎌倉宮灯篭

紅葉の綺麗なお寺で有名です。モミジは色あせながら雰囲気は残っておりました。

DSC00347 モミジ  DSC00352 おがたま

天然記念物“小賀玉木(おがだまのき)”モクレン科で、紫がかった白い花を咲かせる。古今伝授三木のひとつで、巫女さんが持つ鈴の形はこの実を模倣したものだとか。 庭木にはあまり使わないそうで神社によくあるらしいです。夏に咲く花は薄紫色で甘い香りがします。 参考までに「おがたま」の花と昨日拾ってきた実です。

20070516173724.jpg DSC00359 おがたま



吟行 | コメント(0) | トラックバック(1)

浅草寺 天井絵・街

2013/12/03 Tue 08:55

浅草寺の天井は見たことがなかったのですが、見上げれば大きな天女の絵が描いてあります。川端龍子、「龍之図」「天人之図」 迫力のある絵でした。左は大きな寄贈された羽子板。ちなみに、雷門の大きな提灯の下を覗くと龍の絵が、、、その提灯の改修工事が完了して復活してました。
 
DSC01462 羽子板  DSC01466 浅草寺天井

伝法院通りには、浅草らしいお店が並んでいます。 古着屋さん ↓
DSC01506 浅草お店

骨董店↓ 
DSC01507 骨董店

 冬日差す骨董店に客一人

浅草の街を散策するのは楽しくて面白いです。
吟行 | コメント(0) | トラックバック(0)
浅草雷門前に位置する浅草文化観光センターは、観光案内所で、日本語、英語、中国語、韓国語による案内を行ってます、4Fの会議室を借りて俳句の勉強会をした後、8Fにある展望テラスからは東京スカイツリーや浅草のまちを一望することができ見学してきました。 

        DSC01525 スカイツリー


DSC01528 仲見世

吟行 | コメント(0) | トラックバック(0)

浅草に来てます

2013/11/29 Fri 09:52


相変わらず賑わってます。
俳句仲間と吟行です。

吟行 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |