牡丹雪

2014/02/04 Tue 21:26

DSC02790 雪

牡丹雪になると1時間位で止んでしまうとか、雪見酒でも、窓の外を見ると止んでました。ホントだ!
これは白い牡丹の花です。>関係ない?(^^)

DSC02822 白

ここで一句 

手のひらに落ちては溶けるボタン雪

音楽  | コメント(0) | トラックバック(0)

ピアノリサイタル

2014/01/22 Wed 21:10

昨夜、若~いお友達、増矢 薫さんのピアノリサイタルが 東京公園・すみだ トリフォニーホールで行われ今年も聴きに行ってきました。 2014年のリサイタル、2月3日はチューリッヒ イルガーニー邸、2月7日はチウュリッヒ・イエックリンフォーラム ソロリサイタル、5月17日、25日は熊本と東京でヴァイオリンとデュオのリサイタルがあります。 スイスまでは聴きに行かれないので錦糸町のトリフォニーホールへ(^^)、今回は力強く激しい曲が多かったような。 彼女の弾く音は宝石のように輝いて綺麗な音を出して聴いていて心地良いです。 普段もそう、終わってお話しをしても普通の明るい女性です、あの弾くエネルギーはどこから湧き出てるのか不思議です。 

その前に、婿ママちゃんとアジアン・ダイニングバーSapanAでインドカレーを食べてきました。カレーの辛さはすべてお客さんに合せます。と、マイルド、1辛・・・6辛があり、4辛にしましたら、 四川料理と同じように汗がどどどどっ、次回はマイルドにします!いや2辛です。きっぱり!

カレー

アジアン・ダイニングバーSapanA
音楽  | コメント(0) | トラックバック(0)

コーラス部の先生は・・・

2012/10/04 Thu 09:20

            P1060558 (1)
     
           我がコーラス部の先生は”オペラ歌手” です。 
          先月はラ・ボエーム オペラの公演に出演、あいにく
        見にいけずだったので先日、ソプラノ・ピアノ ジョイントコンサートへ
          行き鑑賞してきました。ソプラノの声がホールに響き素敵でした。 

            P1060559.jpg
       
       拍手喝采! レッスンと違って舞台で聞く声は別人、カナリアみたい。
       音楽っていいですね。あ、、ピアノは弾いてるの?>自分 
           『しーん』返事ができません。 
        
音楽  | コメント(0) | トラックバック(0)

コ-ラス部

2012/07/23 Mon 09:04

DSC01266_20120721214402.jpg

4月から月2回のコーラス教室に通ってます。(先生はオペラ歌手だよん)
前回サボったので1ケ月ぶりでした。
発声練習を40分して滝廉太郎作曲の「花」をソプラノとテノールに分かれて練習。 
声が低い私はテノールです、・・・・テノールだけで歌うとなんか変!
かといって普通に歌うソプラノは、高い声がぜんぜん出ないし、、。
とブツブツ言うのは置いといて。

滝廉太郎の「花」は1900年(明治33年)に作曲されました。
氏は23歳の若さで亡くなりましたが。
明治時代から大正、昭和、平成と歌いつながれていることに感動。
へ---明治時代にこんな素敵な曲を作ったと心の中で拍手を送りながら
練習してきました。

音楽  | コメント(0) | トラックバック(0)
DSC00327.jpg Sony NEXc3

思いがけず嬉しいことが、急遽チケットを友達から頂きそれも前列の11番目、松山千春コンサートを目の前で聴いてきました。あの大きな会場を満員で埋め尽くしてました。 言うまでも無く艶のある歌唱力、合間のトークが実に面白かった。相変わらずの毒舌キャラが何かスカッとする気持ちになりました。 35年前にデビーしたときは髪を掻き揚げていたのに、今は・・、この第一声の挨拶に(大爆笑)・・これからも心に響く素晴らしい歌を。
 
matsuyama_20120517083711.jpg  S-松山~1  
写真は松山千春オフィシャルサイトから拝借しました。 

音楽  | コメント(2) | トラックバック(0)
_MG_9940新宿御苑11 

今年の桜はたくさん楽しませてもらいました。寒かったせいで桜が一層綺麗に咲いたとか。3月末からあちこち出かけ、時期も良かったようで『最高のお花見』ができました”ありがとう”  一応締めくくりは、新宿御苑のソメイヨシノになりましたが実は・・・。

MEMO0006.jpg

今日、篠崎公園お花見会で写真を撮るつもりでした、が雨が降ったので中止、知り合いの貸スタジオに移動 会になりました。みなさん、ハーモニカ、民謡、歌と、街のアーチスト8名がわいわいがやがや集まり音楽を披露、 かくゆう私は、ピアノをポツンポツンと間違いながら  弾きましたです。 それと、カラオケが始ったんです・・・・・・あれぇ~声が出ないじゃないですか。  こういう場を楽しむためにも1曲ぐらい歌えて、弾けて、できなくちゃダメだわとシミジミ思いました。え!音痴は直らないって? 

音楽  | コメント(0) | トラックバック(0)

神様のカルテ  テーマ曲

2011/09/11 Sun 10:51

天気予報は残暑厳しく晴れマークじゃなかったけ? ベットのシーツ類を全て洗濯しながら朝食時テレビを付けると、『題名・・震災から半年、今音楽にできること』が放映中 辻井君作曲の神様のカルテのテーマ曲が流れ出しました。・・・余談ですがこの本を図書館で予約をしたのですが1000人待ち、それでも待つこと1年、やっと連絡がくると下巻だっだ。丁重にお断り。  

今、映画化になって公開中です、本が読めなかったので映画が見たくなりました。テーマ曲は素晴らしい。 テレビでは大好きな、お日様、坂の上の雲、曲が流れ思わずユーチューブからピアノ3曲を拾って何度も ・・・・・うっとり聴いていると雷だ!!大量に洗濯したのにどうしましょう。 あらら~現実に戻りました。

 

音楽  | コメント(0) | トラックバック(0)

ピアノ スランプ?

2011/04/07 Thu 01:21

2011_04060003.jpg

なんとなくピアノを弾く気がしない、遊び程度で弾いてるのでこれをスランプなんてオコガマシイのでありますが。 気分が乗らないときが何度もあります。これは自然現象、誰にだって起こるんだよ!と言い聞かせました。「枯れ葉」とプリント楽譜からダウンロードした「翼をください」の練習を始めました。 新しい曲で気分転換ができそうな予感がします・・・。  

音楽  | コメント(6) | トラックバック(0)

サックス & レゲエ

2011/02/16 Wed 09:24

2011_02100011.jpg

2階から借りたサックスとレゲエの2枚の音楽CD、ちと古いけど、今更ですがすっかりはまってます。
下のサックス奏者ケニイG、ワシントンシアトル生まれ、母親から与えられたサックスで奏法を学ぶ、「フュージョンサックス」はアルトでもテナーでもバリトンでもない、ソプラノのサックスで、、80年代から、90年代のフュージョン・ミュージックにおいて、彼の存在はとても大きなものであるようです。・・・とネットで検索してみました。

上、もう一枚のレゲエ、ボブマリイは、ジャマイカ生まれで37歳で脳腫瘍で亡くなる。
レゲエはジャマイカのフォークソングで普通の人々が作って日常を語った音楽であり、大衆のものということだそうです。毎日のご飯のように、ダンスするための音楽としてレゲエが必要だった。レゲエは日々苦闘し、欲しいものも手に入らないレギュラーな人々 という意味、、Wikより抜粋 そんなんで聴きながら踊って家事などしてます。ほんとですかぁ  
イイネ!イイネ>ツイッター風に・・・(^^)

ohb-business.jpg 
ジャマイカ、TrekeEarthより拝借しました。ジャマイカに行ってみたいな。

音楽  | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |