06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.07.19 (Thu)

猫の愛ちゃん

IMG_8714 あいちゃんケージ縦

IMG_8718 愛ちゃん 

犬のモモちゃんの避難用のケージ、地震や予期せぬ事故があったときに
ここに入れて移動します。スタンバイ OK 部屋に置いてありますが
猫の愛ちゃんの居場所になっている、この頃です。  ここなら、安全地帯
ミウ・モモから逃げ込む砦のようです。 しかし、暑くないのでしょうか。

09:17  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.17 (Tue)

今日は、『東京の日』

IMG_8679 木槿
木槿 

今日は東京の日です。 
1868(慶応4)年のこの日、江戸が東京府に改称され、1893(明治26)年には、
伊豆七島や三多摩を含むほぼ現在の地域が確定しています。
ちなみに、10月1日は都民の日です。

09:19  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.17 (Tue)

送り火

okuribi

16日の夕方、送り火を無事済ませました。 オガラを炊くとき、強風で
用紙と共に飛んでいき、早々に火を消しました。 お盆セットも処分ですが、
「ほうづき」は 毎年、取っておきます。 中身を出して、うまく外せれば、
ちっちゃな風船みたいな玉を、口の中で空気で膨らまし、口笛のように
音が出ますが、なかなかうまくいかないです。 子供の頃は作った記憶が
あります成功したかは?です。  赤い鬼灯、可愛いいですね。


00:01  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.15 (Sun)

元浅草のお寺から 青山墓地へ移動





盆供養で浅草のお寺から青山墓地に移動、お寺の はしご は大丈夫
ということで行っきました。 今日しかないし。しかし、お墓は日陰がありません、
じっと我慢😡で30分滞在してきました。流石に、青山の町をぶらぶら買い物は
できませんでした。お疲れ様>自分に


13:43  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.15 (Sun)

お盆供養  お寺



お寺に向かってます。

炎昼や越へねばならぬ歩道橋 


11:07  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.13 (Fri)

お盆 迎え火

obonn.png
 
先祖の霊が子孫や家族の元に帰って来るとされ盆の入りには迎え火を
焚き、祖先の霊をお迎えし、盆明けには送り火を焚いて送ります。 
モモちゃんと迎え火をしました。 ミウちゃんは火を怖がって玄関から
のぞいていました。  その後、2匹を連れて散歩にでると迎え火をしている
光景を2~3軒、出会いました。  

その中にポテトチップス盆用意    ( 盆用意は秋の季語です)
 
18:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.12 (Thu)

土手の日暮れ

土手へ散歩に・・・丁度太陽が沈みかかったところに女の子の姿が
見えたので撮ってみました。 逆光なので画像が暗いですがナイスショット?  

IMG_8668 土手太陽女の子

IMG_8677 グランド

菖蒲園からグランドへ出ると、芝が綺麗に刈られて清々(^^)しいですね。
先週は土手の草が刈られてさっぱりしてました。

芝刈るやたちまち堤広々と 

19:02  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.11 (Wed)

茗荷

IMG_8657 みょうが

IMG_8658ようが

午前中は、玄関周りと下駄箱の整理をして、裏の庭にいくと『茗荷』 3個発見、
収穫しました。 花が咲いてますね。頭だけちょこんと出てrるので、ぐりぐり掘ると、
茗荷が出てきました。  ・・・薬味になりそうです。 
あと、赤紫蘇を干して、「ゆかり」を作りました。 これは結構な手間がかかります。
が、梅干より、「ゆかり」のほうが自分的には好きです。  あ、ゆかりの写真が~ない

土中より隠れし頭茗荷の子

16:48  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.10 (Tue)

梅干し完了 と 盆用意

梅雨明けから、天候に一喜一憂しましたが 『梅完成』 としました。 ↓は
婿殿の分です。  あと、紫蘇の葉で『ゆかり』を作ります。  
それなりに大変な作業ですが、終わって喜んでもられば、「嬉」が、こぼれます。  
これで一段落して俳句モードに戻らないとです。 💦💦💦

IMG_8651 梅瓶

粒が見えるのは「ザラメ」を、ほんの少しぱらぱらと振ってまろみをつけます。

IMG_8644盆用意

しかし、梅が終われば、盆用意です、13日からですが早目に昨日揃えました。
真っ赤な「ほうずき」を見るとそそられます、以前は浅草のほうずき市で
買っていましたが、今は近くのお花屋さんで購入してます。  
茄子、キュウリ、桃などを飾って、ワンちゃん達に悪戯されたので、「わら」にしました。 
これは、立てるのが難かしいんです。

09:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.08 (Sun)

睡蓮 と 蓮 の違い

水元公園で撮った睡蓮と蓮の花です。 水元公園には池に睡蓮、川に蓮が
たくさん咲いてます。 大き貯水(研究用のプールのような)には「オニバス」も
咲きますが、その年によって咲かないときもあります。 オニバスは好き嫌いが
ありますが私は好きです。

DSC05001水元スイレン 縦

蓮は、水目より高い所に花や葉をつけ葉の形が丸くなっています。
それに対して睡蓮は、水面に浮かべたように低い位置で花を咲かせます。
葉の形状も真ん中から切れ目が入っているのが特徴です。
睡蓮には班入りの葉や紅い葉などもありますが、蓮の葉には、緑色のもの
だけしかありません。> ということです。
蓮も睡蓮の花は、お盆を感じます。>私 

20080810204953_20180708102208674.jpg
オニバスの花

201207272107198de_20180708100440173.jpg
蓮の花

梅を干そうか思案中 ・・・・この最高のお天気に干しました。 
江戸川区は31度、快晴、洗濯、洗濯しました。そして 暑い~💦  

無題うめ

蓮の花開くやポンと音がして
梅干の匂ふ廊下を通リ抜け
梅干しの匂ひ廊下を占領す

09:56  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.07 (Sat)

阿波踊り 小岩

無題 awaodori

スポーツジムの帰りに、本日6時15分より、阿波踊り大会があると、
チラシと団扇を貰いました。 
「踊る阿呆にあなたも参加! 誰でも飛び入り参加OK!」 と。
混雑するし、わざわざ行くほどでもないのでパスです。
一度偶然、阿波踊りに遭遇して見たことあります。  踊っている人達は
なんとも楽しそうでした。


18:49  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.06 (Fri)

七夕飾り

IMG_8611七夕

梅雨が明けた途端猛暑になり、そして各地では大雨が降り続き心配です。 
昨日、我が町の京成江戸川駅に、『七夕飾り』 がありました。
三月のお雛様には、「雛あられ」、五月の子供の日には、「柏餅」を
たべるように、七夕には『ソーメン』を食べるとか、ラジオから流れてきました。
ところで、七夕は秋の季語なのです。 彦星、織姫星二つの星が出会うという
伝説により星を祭る。 「星祭」も七夕のことです。

七夕や一つひとつの物語

08:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.05 (Thu)

江戸川土手 シロツメクサ

散歩に出ると、強風はいくらか静かになったようで土手へ行ってみました。
土手では一匹の犬とも出会いません。シロツメクサが群生している中を少し走らせて
みましたら、雨降りの後は地面が濡れているのを忘れて、わんちゃんの足は濡れて
リードも汚れてビショビショでお終いにしました。 帰宅して、足を洗ってあげドライヤーで
乾かし散々でした。  

IMG_8614 土手縦

IMG_8616 土手モモ

18:07  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.04 (Wed)

朝顔 百日紅

IMG_8441 さるすべり

IMG_8350 朝顔

梅雨が明けたと思ったら『猛暑』が続いて、・・今日はいくらか涼し!です。
ちなみに、梅は、昨夜、瓶に入れました。 梅を干すのはお天気に振り回されます、
が、いや、天気予報はよく当たりますので>チェックすべしですね。
朝顔が咲いてます。 百日紅が咲いてます。 
 ↑朝顔は秋の季語で朝顔市は夏の季語。 七夕は秋の季語です。

朝顔や昔駄菓屋ありしとこ

09:31  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.03 (Tue)

梅を干す

梅雨が明けたというのに、梅を干すのにモタモタしておりました。
だいたい、平年は7月20日頃に梅雨が明けると思ってのんびりしておりました、
今年は史上初で29日とあまりにも早い~、梅雨明けと同時に干すべしだったので
昨日の午後、急げと、笊3個に並べて干しました。 明日から雨模様、・ケセラセラです。
心配で、梅料理研究家に聞くと、一日干した後、梅酢に戻し、それからお天気の良い日に
干す、この方法でOKとのこと ホッ! たかが梅されど梅、一喜一憂しています。
あと、赤紫蘇を「ゆかり」にするのは、大変な作業のようです。 

IMG_8599 南高梅 リフレ 1回目の南高梅

IMG_8600 いすみ梅 
夷隅の友達の畑の梅

IMG_8596 南高梅 2回目の南高梅

今年は、紫蘇の葉をたくさん入れたので 、『ゆかり』を多めに作る予定。
🍙 おにぎりに入れると美味しいです。

梅干すや降り出しそうな空見上げ
梅干すや部屋いっぱいに香りくる

07:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT